トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒1310046
東京都墨田区京島3-9-18ライオンズマンション曳舟205

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: yorozu@maekawa-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月のここが知りたい > 非居住者等に対する源泉税 

非居住者等に対する源泉税 

  取引別に下記に税率と留意点をまとめてみました。
< 取   引 >   <税率 >      < 留  意  点 >       

給与・退職手当  /    20%     /・国内勤務期間に対応する部分のみ源泉の対象となります。                                    

                   ・役員の場合は国内・国外勤務期間のすべてが源泉対象です。                                  

                   ・海外勤務者の国内の留守家族に支払う留守宅手当は、源泉徴収不要です。                                           

                                                    ※海外勤務の「予定」期間が1年以上の場合、出国時から非居住者となります。          

 

国内不動産の賃借料/  20%     /・海外勤務者の日本にある家屋を借上げた場合も含まれます。                                                  

                                                             ・個人が自己等の居住用に賃借する場合は、源泉徴収不要です。               

 

国内不動産の取得 /  10%     /・交換など有償無償を問わず、所有権を移転させる一切の行為が含まれます。                                      

 (交換時の時価を対価として源泉徴収します)。                                                                ・個人が自己等の居住用に取得する場合で、1億円以下の場合は源泉徴収不要です。      

 

工業所有権等の使用料 機械・車・備品等の  / 20%    /・技術等の図面等の作成代金で、使用料が実費程度の場合など源泉徴収使用料等が不要な場合もあります。                       

 

借入金の利子    /   20%    /・名称にかかわらず、実質が借入金に準ずるものも含まれます(前受金、預り保証金など)。   

 

 利益の配当      /   20%    /・内国法人が支払う配当のみが源泉対象です。                                           ・上場株式等については軽減税率15%が適用(平成20年4月1日以後)されます。  

2010年06月01日 (火) - 09:57:09