トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月のここが知りたい > 税務調査の実態

税務調査の実態

  1.税務調査の状況(全体)  

   
 

  所 得 税 法 人 税 相 続 税 消費税(個人) 消費税(法人)
申告数(千件) 23,674 2,786 1,141 未公表 未公表
実地調査数(千件) 102 139 14 63 131
申告漏れ数(千件) 80 100 12 50 72
申告漏れ発見割合(%) 78.3 71.9 84.8 79.8 55
申告漏れ所得金額(億円) 5,853 20,493 3,995 未公表 未公表
調査による追徴課税額(億円) 1,020 3,799 856 291 614
調査1件当り          
申告漏れ所得金額(万円) 573 1,474 3,400 未公表 未公表
追徴税額(万円) 100 273 729 46 47
 

※ 所得税申告数のうち還付申告数12,993千件                                                            相続税申告数は被相続人の数                                                         調査対象は、法人税:5年間、所得税:3年間まで遡ることができます。  

2.重点調査の状況  

海外取引については、各税目とも、重点調査項目の一つとなっています。所得税では、平成21年度に初めて「いわゆる富裕層への対応」という調査事績が発表され、富裕層も重点的な調査対象となっています。

※「富裕層」とは、有価証券・不動産等の大口所有者、経常的な所得(給与など)が特に高額である者などとしていますが、金額基準等は公表していません。  

国税庁が重点調査を行っている項目では、実地調査の件数は少ないものの、1件当りの申告漏れ所得は、実地調査の平均と比べ、大きく上回っています。

2011年08月01日 (月) - 13:58:09