トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 岐阜県の「未来工業」という会社

岐阜県の「未来工業」という会社

『今月のお話』
どうも前川(弟)です。今回は本の紹介ではなく、社員のモチベーションについてのお話です。
先日、TVで岐阜県の「未来工業」という会社が紹介されました。
この会社はよくTVで紹介される有名な会社ですが、会社というより、いつも「もったいない」と言って電気を消して回るケチな社長が有名でした。
それで経費削減等のイメージが強かったのですが、今回はちょっと違いました。
未来工業が社員の為にしていることです。
・あくまで「年功序列」
・残業なし
・サークル活動(ちなみにTVではラジコン部が紹介されました。)
へぇ~と思ってTVを見ていたのですが、びっくりしたのが、そんな会社の平均年俸が一般の会社よりもかなり高かったことです。もちろん第一に商品の強みがあると思いますが、年功序列で安心して仕事をしてもらったり、残業なしで主婦の方も安心して仕事をしたり、仕事以外の趣味をもってもらうことで仕事に集中してもらう、というように会社にとっても良いのだとおっしゃっていました。

「なるほど・・」と感心し、先日お客様と一緒に仕事をしている社労士サンと3人で打ち合わせをしているときに「未来工業」のお話をしました。
そのときのみんなの反応は、「それはないだろう!」という感じでした。「絶対にその影で努力している人がいるはず」と。
「確かに!」。僕もそう思います。一般の社員がこのように働けるように誰かが努力しているのだろうと。ただそれを社員のみんなに見せているのか?どうか?はわかりませんが、この「未来工業」の社員の方は満足していました。
またその打ち合わせの時、社労士サンから教えてもらった事です。
モチベーションには二種類あるそうです。最低限のモチベーションと最大限のモチベーション。
最低限のモチベーションとは、仕事をする上での最低限のモチベーションです。これは給与や待遇などになるようです。夢ばかりを語っていても、最低限の給与を支払わないと社員のモチベーションは×になります。
最大限のモチベーションとは、その夢などです。どんどん上にひっぱっていくモチベーションです。
経営者はこの二つのモチベーションを上手にコントロールしなければいけません。

難しいですよね~・・。例えば「未来工業」の他社では考えられないくらいのすばらしい待遇も社員が慣れてしまうかもしれません。本当に難しい・・・。
給与や待遇だけではない何か?を探したいものです。

2009年07月01日 (水) - 21:24:54