トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 『ガイヤの夜明けのスワンベーカリーというパン屋さん』

『ガイヤの夜明けのスワンベーカリーというパン屋さん』

『今月の一冊』

どうも、前川(弟)です。年末年始ということもあり、ゆっくりと本を読むことができませんでした。またTVのお話です。TVっ子なもんで・・すみません。

12月に放送された『ガイヤの夜明け』で『スワンベーカリー』というパン屋が紹介されました。

私はこのパン屋さんのことを全く知らなかったのですが、このパン屋さんはクロネコヤマトの生みの親である小倉昌男氏が『福祉とビジネスの両立』に挑戦したパン屋さんです。

日本の障害者の人口は約6%だそうです。働いている人の大半は作業所等で月給1万円以下という自立するには程遠い現状だそうです。そこで小倉氏は福祉の現場にクロネコヤマトで成功している経営のノウハウを伝授しようとしたのです。単に製品や作品を作るだけではなく、一般消費者を対象としたマーケットで売れる製品作りを教え、障害者に月給10万円以上支払うことを実証したのそうです。

そこでこの番組ですが、パン屋さんができたのが1998年、現在はどうなっているのでしょうか?というところから始まりました。皆さんも何となくお気づきのことと思いますが、そうです現実は厳しいという感じでした。今でも全国に加盟店が27店舗ありますが、採算がとれている店舗がほとんどありません。しかも創設者である小倉さんが亡くなっていました。正に大ピンチという感じでした。

亡き小倉氏の理念を実現するために立ち上がった再生人の奮闘を紹介する番組でした。

ある店舗のオーナーとその娘さん、そこで働く障害者の方たちがその再生人のアドバイスを受け頑張る姿、売上が上がってみんなの笑顔を見ながらホッとしている再生人の姿。本当に感動でした。

ここで感じたのが、理念の大切さでした。

『障害のある人もない人も、共に働き、共に生きていく社会の実現』という小倉氏がスワンを設立するときに掲げた理念です。小倉氏が亡くなった後もその理念を受け継いだ方が必死に頑張っていました。間違いなく理念があるから、こんなに頑張れるのだろうと思います。

 

皆さん、『経営理念』って考えたことありますか?

一般的に『経営理念』とは、企業の存在意義や目指すべき理想を示したもので、あらゆる意思決定や行動の規範となるものと言われています。

皆さんに理念の話をすると、儲けるためにやっているから・・理念って言われてもな~ってよく言われます。法人にとって利益追求は当たり前ですから、その答えは間違いではないです。ただ困難にぶつかった時、選択を迫られたとき、社長も社員の方もただ単に利益追求だけでは考えてないですよね。

皆さんも『経営理念』を一度考えてみてください。

 

4月から経営計画を作成するサービスを何人かの税理士で始めようと思っています。

『経営理念』『ビジョン』『行動計画』『数値目標』・・一緒に作成してみませんか?

2010年02月01日 (月) - 19:21:57