トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 宣誓!

宣誓!

『今月の一冊』

この度の東日本大震災により被害を受けられた方々に心よりお見舞いを申し上げます。また被害を受けられた地域の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 東北地方での被災状況がTVで放送されると涙が出てきます。焼け野原のような瓦礫の山、両親が行方不明なのに笑顔でボランティアをしている高校生、絶対復興させてやると頑張っている御高齢の老人・・何でこんなことになってしまったんだろうと思ってしまいます。

ある日TVを見ていたら、選抜甲子園の開会式が放送されていました。いつもは見ることもないのですが、その選手宣誓に感動しました。

今回は本のご紹介ではなくその選手宣誓の全文を紹介させてください。

 

宣誓!

 私達は16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。

今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私達の心は悲しみでいっぱいです。

 被災地では、すべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。

 人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えらることができると信じています。

 私たちに今できること。それはこの大会を精一杯元気を出して戦うことです。

 『がんばろう!日本』。

 生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

創志学園高等学校野球部 野山慎介主将

 

プロ野球同様に選抜甲子園も自粛をしたらどうか?という話があったようです。今、東京では節電が理由ということもあるのですが、自粛だらけです。近くでは浅草の三社祭が中止、隅田川花火も中止になるようです。

はたして自粛は正しいのでしょうか?

サッカー解説者のセルジオ越後がコラムにて『1人負傷者が出たからと言って勝負を諦めるのか?10人でも勝利を目指して戦い続ける、倒れた人の分まで走るのがサッカーだ』とありました。また『自粛とは休むことと同意だよ』とあります。私も同意見です。

皆さん、東北の人の分まで走りましょう!働きましょう!お金も使いましょう!経済を回しましょう!

私には原発の難しい話はよくわかりませんが、日本人は絶対復興できると信じています。 

本当に『がんばろう!日本』です。一緒にがんばりましょう!

 

 また今回は多くのお客様から『地震、大丈夫でしたか?』『困っていることはありませんか?』とお電話をいただきました。先日はお水もいただきました。私達はお客様に支えられているんだな~と感謝でいっぱいです。本当にありがとうございます。 

2011年04月01日 (金) - 15:36:14