トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒1310046
東京都墨田区京島3-9-18ライオンズマンション曳舟205

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: yorozu@maekawa-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > カンブリア宮殿の「荒波乗り越えスペシャル」

カンブリア宮殿の「荒波乗り越えスペシャル」

どうも、前川(弟)です。お題を見ていただけましたでしょうか?ずっと本の話題から遠ざかっておりまして・・変更しました。(すみません)
今月も本ではありません。先日見たTV番組のお話です。たくさん見ている方もいらっしゃると思います、「カンブリア宮殿」のお話です。9月21日放送の「荒波乗り越えスペシャル」というお話でした。リーマンショック以降ほとんどの上場企業が減益・赤字へとなっているにもかかわらず、業績アップ・増収増益を達成している会社を紹介していました。
ニトリ・・・「安さの限界を超えろ」
ベトナムに関連会社の工場を持っており、お互いの信頼関係の中でそれぞれの努力により安さを追求していました。
日本マクドナルド・・・「徹底サービスで客を囲い込め」
携帯で会員を囲い込み、この景気の状況の中、会員数を増加させていました。
ユニクロ・・・「女心と財布をつかめ」
皆さんもご存知だと思いますが、ヒートテック等商品開発はすごいです。
コマツ・・・「スーパーダントツを目指せ」
重機のメーカーですが、世界でシェア2位、アジアでシェア1位だそうです。アジア1位ということもあり、中国進出をいち早くしていました。人件費が安く、経費の中で燃料の占める割合が高い中国で、コマツは重機のハイブリッドを開発し、成功していました。
上記の会社に共通して言われていたことがあります。
「挑戦する」ということです。
「何もしなくて敗北者になるなら、失敗して敗北者になる方が良い」
「1勝9敗でも構わない。全勝ということは挑戦していないということ」など
もちろん大きな会社だから失敗ができるのかもしれません。中小企業にとって一回の失敗が致命傷になるかもしれません。ただ何か動かなければ・・と思います。

上記の会社だけでなく危機に襲われている会社も紹介されました。
岐阜県関市にある鍋屋バイテックという会社でした。「理想工場」と言われていたこの会社にも景気は大きく影響していました。この会社はエンジンなどの滑車になるブーリーという部品を作る会社だったのですが、この景気で売上が40%減になり、さらに社長が6月にお亡くなりになっていました。現社長が「前社長だったら、この状況をどう乗り切るだろうか?」と。しかし、この会社も動いていました。経費削減の為、機械の設置場所を変え、「多能工」という一人がいくつもの機械を扱える人を育てていました。

みんな立ち止まっていません。新たな技術、知識を習得するために動き出しています。
私も自分に置き換えて考えてみようと思います。

2009年10月01日 (木) - 21:50:55