トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒1310046
東京都墨田区京島3-9-18ライオンズマンション曳舟205

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: yorozu@maekawa-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 『不景気でも儲かり続ける店がしていること』(著者:米満和彦)

『不景気でも儲かり続ける店がしていること』(著者:米満和彦)

『今月の一冊』

こんにちは前川(弟)です。いや~暑いですね。世の中、節電に頑張っているなか、クーラーの付けっぱなしで風邪をひいてしまいました。すみません‥天罰ですね(泣)。ただ個人的には夜中のような電気量に余裕がある時は大いに使用した方がいいと思うんです。東電の売上が思いっきり減少しているでしょうから。あと頑張りすぎは熱中症とか体調にもよくないですし。って言って、風邪ひいてたらダメですよね(笑)。

今月ご紹介したい本は『不景気でも儲かり続ける店がしていること』(著者:米満和彦)です。以前22年5月号にて『「0円販促」を成功させる5つの法則』という本をご紹介したのですが、同じ著者になります。もちろんこの著者のお名前も憶えていました。今回また復習してみようかなと思い購入してみました。この方の本はとにかく読みやすいです。また中小企業や店舗をターゲットにしていますので、自分の会社、店舗に置き換えることができます。

人は「知らない相手」からは購入しない…この単純な心理法則を深く心に刻み、それに応じた販売方法を工夫することで商品はどんどん売れるようになる。そのためには、あなた自身だけでなく、あなたの会社・店、商品についての情報を広くお客様に発信していかなければならない。ではどのように情報を発信=「知ってもらう」ことができるのか。そこには正しい順序があり、以下の必勝法が紹介されていました。

『販促の3段階必勝法』

①    新規客獲得・・・「認知」と「リスト収集」

②    固定客化・・・「接触」

③    ファン客化・・・「個人接触」

いかがですか?①~③はどれも大切です。①だけでもダメですし、②、③だけでもダメです。また販促の方法はたくさんあります。自分のお店に必要な販促がどの段階の販促か?またどんな情報を発信すべきなのか?をじっくりと考えてみてください。

大企業や大型店舗もマス広告等で販促活動をしてきます。大企業等では商品の品揃えや価格(ハード要素)を大きく広告してます。やっぱりそこに自信があるからです。多くの中小企業や店舗ではハード要素では太刀打ちできないのが現状です。ですから、中小企業等では「ソフト要素」で頑張りたいです。「ソフト要素」とは人やこだわりです。それを自覚した販促をすることが大切です。例えばこだわりの商品やサービス、魅力的な笑顔のスタッフなどです。特に人と人との「絆」で勝負です。マニュアル化された大型店の笑顔に勝てる気がしませんか?もちろん大企業や大型店舗は強敵です。しかし何%かのお客様はこっちを向いてくれるのでは?と思うのです。またその為に人一倍の努力を社員一丸となってすることが大切です。もうちょっと言うとこの通信のタイトルにもなっているようにそれを社員みんなで楽しんでほしいです。この不景気の厳しいときにこそ、その会社の雰囲気がお客様に絶対に伝わると思います。

一緒に頑張っていきましょう!

2011年07月01日 (金) - 15:39:18