トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 『ペンギンカフェをつくる』著者:三谷宏治

『ペンギンカフェをつくる』著者:三谷宏治

『今月の一冊』
こんにちは前川(弟)です。皆さん、夏休みはゆっくりできましたか?私は毎年同じですが郡上でのんびりしてました。ただのんびりし過ぎて風邪をひいて寝込んでしまいましたが・・・。(これも毎年です)
先日ご紹介した宮崎中央新聞に『原発の放射能で避難している方でお亡くなりになっている方がたくさんいるそうです。』という記事が載っていました。最初それを見たときは自殺で亡くなった方のことが書いてあるのかなと思ったのですが、読んでみると違いました。『自分の家に帰れないという事で元気がなくなり、気力がなくなり、病気になっているそうです』と。この記事を読んだ時は、何ともやりきれない気持ちになりました。
私には今、家族と一緒に暮らす家があり、お盆に帰ることができる田舎がある。心の拠り所があることに対して本当に本当に感謝です。
今回ご紹介する本は『ペンギンカフェをつくる』著者:三谷宏治です。この本はビジネス発想力の本になります。いろいろな視点で物事を見ることによって発想力を養っていきます。
例えば、今回の東日本震災は間違いなく日本に大きな被害を与えました。TVや新聞でを見てると今後どうなるのか・・不安で仕方ないですよね。ただこれをちょっと違う視点で見てみましょう。
・死者、行方不明者は第二次世界大戦の1/100です。これで日本が滅ぶわけがありません。
・30万人にのぼる避難者は未曽有のものですが、日本の人口の0.3%です。残りの97.7%
の頑張りでなんとかできないわけがありません。
いかがでしょう?私は今までこのような視点で見ることができてませんでした。著者はとりあえず天の邪鬼になる練習をするようにと言ってました。
この本では「宇宙人の視点」「宇宙人の視点」「子供の視点」「タイムマシンの視点」
「カミの視点」など15の視点を紹介しています。
いろいろな例が挙げられていますが、その中のひとつです。
ソファは大人にとってくつろぐ場所で、その本質は座り心地や適度な大きさにあります。でも子供にとってのソファは、『ジャンプする場所』『お昼寝の場所』です。
家具屋さんは言います。「ソファは飛び跳ねには弱いので、子供さんには跳ばせないでください」と。
そこで子供の視点です。ぜひ飛び跳ねても大丈夫なソファを作ってもらえないでしょうか。きっと売れますよ。
確かにウチの娘もソファでピョンピョン跳んでます。「壊れるでしょ!」って怒ってますが、飛び跳ね専用のソファがあったら、一緒にジャンプしていることでしょう。

2011年09月01日 (木) - 11:51:17