トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒1310046
東京都墨田区京島3-9-18ライオンズマンション曳舟205

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: yorozu@maekawa-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 『日本でいちばん大切にしたい会社』著者:坂本光司

『日本でいちばん大切にしたい会社』著者:坂本光司

どうも、前川【弟】です。すみません、勝手にコーナーを作ってしまいました。
最近いろんな本を見ることにしています。ただ税金の本はあまり好きではないですけど(笑)。
そこで今月皆サンにご紹介したい本は・・・
『日本でいちばん大切にしたい会社』著者:坂本光司 です。
この本はいや~参りました。ホントに泣けました。
著者は経営の目的を以下の5つに定めています。
1.    社員とその家族を幸せにする
2.    外注先・下請企業の家族を幸せにする
3.    顧客を幸せにする
4.    地域社会を幸せに活性化させる
5.    株主を幸せにする
現在は経営の目的を『顧客満足』『株主価値の最大化』などが中心に言われます。
しかし著者は順番が違うと、、社員が喜びを感じ、幸せになり初めて顧客に喜びを提供することができる。顧客に喜びを提供できて初めて収益があがり、株主を幸福にすることができる。だから株主の幸せは目的ではなく、結果であると。。。
一番最初に紹介された会社が日本理化学工業(株)という会社でした。
この会社はチョークを製造している会社です。皆サンも聞いた事があるかもしれません。
この会社は社員の70%が障害者の方です。私は全然知りませんでした。こんな会社があるなんて・・・。大きな会社には障害者を雇用する義務があります。しかしそれは1.8%です。70%って考えられませんでした。この会社の社長も最初はそう感じたそうです。最初は学校の先生に頼まれて仕方なく1週間だけ体験をさせたそうです。しかしその体験期間が終わる日に社員の方が『ぜひこの子達を働かせてください!私達も協力しますから!』と言われたそうです。もちろん社長は社員にそこまで言われては・・と言うことで障害者の方を雇用したそうですが、それからが大変だったそうです。時計を見れない、サイズを測れない・・・。その時社長が考えたのは『人を工程に合わせるのではなく、工程を人に合わせればいい』と言うことでした。それからは障害者にやさしい工程を皆で考え、70%という障害者雇用ができるようになったというお話でした。
またそのインタビューを著者がしている時に、一人のおばさんがお茶を出してくれたそうです。その時社長が一言『あの子が50年前、初めて雇った子です』と。
この時は本を読みながら涙が出てきました。その子を50年も雇っていたんだ・・。社長はその子の親御さんが本当に感謝してくれていますとおっしゃっていました。
なかなかそんな事は難しい・・・私も小さな小さな経営者なので感じます。しかし本では中小企業だからできるとも書いてありました。
『会社の経営』というのを考えさせられた一冊でした。皆サンも一度読んでみて下さい。

2009年03月01日 (日) - 08:41:47