トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 『あんぽん』著者:佐野真一

『あんぽん』著者:佐野真一

こんにちは、前川です。新しい年がはじまりました。去年は震災があり大変な年でしたが、小さな幸せや大きな感謝を感じることができる年でもありました。私の周りの方、その方の周りの方・・皆さんに感謝です。ありがとうございます。

今年も本を紹介しますよ~。今回ご紹介させていただくのは『あんぽん』著者:佐野真一です。今、書店や新聞などでも大きく取り上げられている本ですので知ってらっしゃる方も多いかと思いますが、ソフトバンクの孫正義氏の生い立ちが書かれた本です。
私は今まで孫正義が好きでも嫌いでもなかったです。ただ「何をやっても成功するな~」とか「頭がいいんだろうな~」とか「ホリエモンと何が違うんだろうな~」とかくらいですかね。あまりにも大きな人過ぎて興味がないというのがホントのところです。ただこの本を紹介してある文章にスティーブジョブズ氏の生い立ちなんかよりも断然おもしろいと書いてあったので、買ってみることにしました。
そして読み終わった今、孫正義に対する見方は全く違うものとなりました。

誰もが認めるトップリーダーである孫正義の今までの人生は順風満帆とは程遠い人生でした。
まずこの本の名前である『あんぽん』とは孫正義の昔の姓である『安本(やすもと)』のあだ名だそうです。学生時代は安本と名乗っていました。孫正義は在日でした。孫正義のお祖父さんやお祖母さん、お父さんやお母さんは養豚と密造酒の製造で生計をたて、本当に貧しい生活で、孫正義が幼少の頃までその生活は続いていたようです。お父さんが事業で成功するのですが、それでも在日の差別はまだまだひどかったそうです。孫正義が高校を中退し、アメリカに渡ったのは有名な話ですが、それも教師になりたかった孫が韓国籍では教師になれないと知ったのが大きな要因だったようです。その後、事業家としても韓国籍ということだけで融資がおりなかったりと差別は続きます。しかし孫正義の事業への情熱、カリスマ性はいろいろな人や「運」も味方にし、今のソフトバンクができたのです。本当にすごいです。スティーブジョブズ氏のお話ではないですけど、やはりいろいろな点と点がつながって今の孫正義があるんだな~と思います。差別を受けたことにより目指す道も変わり、反骨精神も強くなり・・・今があるのです。

また、孫正義はそんな差別を受けた日本に対して恨みをもつどころか、去年の東日本大震災の時には、いち早く百億円を義援金として寄付し、10億円の私財を投じて自然エネルギー財団を作りました。この時ですら、『人気とりのパフォーマンス』とか『脱原発の政商となる孫正義』とメディアで叩かれました。何も動かない人が何でそんなことを言えるんでしょう?本当に恥ずかしいです。震災後すぐに孫は福島に行きました。その前日には西日本を中心とする県知事に合計30万人分の被災者の受け入れ枠を取っていたそうです。理想論だけでなく動いていたのです。

この本を読み終わって、『孫正義』という人物をどう思うか?というと好きとか嫌いとかいう次元ではありませんでした。これからの日本のため、将来の子供のためにどの政治家よりも『孫正義』という人物に期待したいと思いました。
もちろん私も小さな、小さな力ですが、頑張っていきます。

2012年02月01日 (水) - 09:02:34