トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 『強く生きたいと願う君へ』著者:坂本光司

『強く生きたいと願う君へ』著者:坂本光司

こんにちは前川(弟)です。
皆さん、GWはいかがでしたか?楽しく過ごせました?
我が家はと言うと、この文章を書いている4/27現在、GWの計画は全くなしです。先程、カミサンから『明日からGWだって~』とちょっとしたプレッシャーをもらいましたが、私はどうしても混雑・渋滞が苦手でして…。
今から聞いても仕方ないのですが、混雑を回避しカミサンや子供にも満足してもらえる休日の過ごし方のいい方法があったら、ぜひ教えてください!来年のためにも。←『そんなのあるか~!』と言われそうですが。

今回ご紹介する本は『強く生きたいと願う君へ』著者:坂本光司です。
坂本さんの名前を憶えてますか?以前もご紹介したことがあります。『日本でいちばん大切にしたい会社』の著者です。障害者雇用の日本理化学工業など優しい会社を紹介してくれた本当に感動する本でした。
今回の本は、そのような多くの経営者との出会いを通じて著者が得た教訓を教えてくれます。

本の帯には『「勝つ」から強いんじゃない。』『強く生きるためには、もちろん「力」が必要です。しかし、それは他社を打ち負かす「力」ではありません。世のため人のために役に立つ「力」にほかなりません。そして本当に強い人は、「勝ち負け」とは関係のない生き方をしています。もっと「高い価値」を人生に求めているからです。だからこそ、地に足の着いた確かな足取りで生きていけるのです。』とありました。

坂本さんは40年以上にわたって、多くの中小企業を訪問しました。そして、数多くの経営者と接しその生き様に触れ、一つの原則を見出しました。それは、企業の長期的な業績は経営者やリーダーの「人間性」や「生き方」をそのまま反映するということでした。最大のポイントは『自律心』と『利他の心』でした。社員や取引先、お客様をはじめとする関係者を幸せにしたい、世のため人のために役に立ちたいという『利他の心』を軸にしながら、他者に依存、追随せず、自分の頭で考え、自分の足で歩き続ける。そんな姿勢を貫く経営者やリーダーのいる会社は持続的に成長するということでした。

なるほど~。なかなかそんな立派な人にはなれないな~と思ってしまいますが、なんとなく私も感じることがあります。自分の利益だけを考えながら経営をしているとその事業は長続きしない。社員もお客様も外注先も離れていってしまいます。自分の事業、仕事、役割が周りの人に何を与えることができるのか?喜んでもらえるのか?を軸に考えないと長続きしないんじゃないかな…と。

バブルが崩壊してもう20年以上経ちます。私が就職するときにはもうバブルが崩壊してました。先輩からはいい時代を経験できなくてかわいそうだね、と言われます。
ただ今の若者は、生まれてからずっとそんな状況なんですよね。バブル崩壊の頃からか、『勝ち組』『負け組』と勝手に人を分けたりします。何が『勝ち』で何が『負け』なのか?『その為に強く生きなければ』でも『強く生きるとういうことはどういうことなのか?』とこの本は教えてくれたような気がします。

 

2012年05月01日 (火) - 10:22:43