トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 『かすてぃら』著者:さだまさし

『かすてぃら』著者:さだまさし

こんにちは、前川(弟)です。

7月になりました。今年は梅雨で雨がシトシトというよりも、台風でザーっときましたね。先日の台風では我が家も風で飛んでっちゃうかと思いました。3匹のこぶたの長男のおうちみたいに・・・(笑)

皆さん、今月の税務を見ていただけましたか?
そうです、7/10の源泉所得税の納付(上半期)があります。事務所では7月が始まって7/10の納付の日まで大忙しになります。6月の給与の支払を待ってからの作業になるので、忙しいのも当たり前ですよね(笑)。

この7/10は前川家では父の命日でもあります。
何年前かは忘れてしまうのですが、忙しい日だったので命日は絶対に忘れないです(笑)。この忙しい日は父の事を毎年思い出させてくれます。また有難いことですが、カミさんが父の遺影を飾り、水やお花をお供えしてくれますので、娘達も父の事を忘れないでいてくれます。
感謝、感謝。

どうして父の話をしたか?というと・・今回ご紹介する本です。
『かすてぃら』著者:さだまさしです。
そうです、皆さんご存知のさだまさしサンです。『ア~ア~アアアアア~ア』←(北の国から)の人です。『お前を嫁に・・』関白宣言の人です。さだまさしサンは歌も良いですけど、お話がおもしろいじゃないですか~ですので本を買っちゃいました。

この本はさだまさしサンのお父さんのことが書かれてます。とにかく豪快な人だったみたいです。本の帯には『今になってそのころを振り返れば、この低所得の家を明るく支えきった母の凄さに感動すると共に、金もないまま何事もないような顔で乗り切った父の凄みにも驚かされるのである。』と書いてあります。
本を読み終わって、ウチと一緒だな~と。我が家の父も豪快でしたよ~、いろいろな事業に挑戦してました。そして母が資金繰りに苦労してました。当時子供だった私達はその苦労を全く知りませんでした。大したもんです。今では笑いながら『演技賞もんだったね~』って言ってます。そして母が必ず『アンタ達に何も残してあげれなくて、本当に情けない』って言うと私は『こんな立派な子供を残したんだからいいんじゃないの。』と必ず返します。もちろん冗談ですよ。

確かにお金は残してもらってないですが(笑)、今の生活をさせてもらっているのは100%父と母のおかげです。
「税理士という仕事についている」→父が紹介してくれました。
「家族みんな仲がいい」→大変な家族の方が一致団結するもんです。
「税理士をしているときにお客様の身になって考えることができる」
→実家が大変苦労してますので、お客様の気持ちがよ~くわかります
などなど・・・。いろいろと父と母からは貰いました。教えられました。
 

この本でもさだまさしサンが今あるのはお父さんとお母さんのおかげだな~とよくわかります。
5月が母の日、6月は父の日でした。我が家では7/10がもう一つありますが、ぜひこの本を読んでいただき、お父さんとお母さんとの思い出を振り返ってみてもらえたら、うれしいです。

2012年07月01日 (日) - 11:30:14