トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 今月の本 > 『母さんの「あおいくま」』:著者コロッケ

『母さんの「あおいくま」』:著者コロッケ

こんにちは前川(弟)です。

暑い夏がやってきました~!
って、子供の時は喜んでたような気がしますが・・今となっては、外回りとか大変ですよね~。大人も毎日Tシャツ短パンだったらいいのにと思ったりしませんか?麦わら帽と虫取り網とまでは言いませんが(笑)←丸坊主の私は似合うだろうな~。
リュックを背負ってると『お、おにぎりが食べたいんだな~』って誰かから必ず言われます(笑)。

突然ですが、皆さん、『座右の銘』ってあります?

『1.0と1.5です』、『それは左右の目でしょ!』っていうお決まりのじゃなくって。『座右の銘』です。私はHPにも載せているのですが、一応あるんです。私の座右の銘は『あおいくま』。なんじゃそりゃ?でしょ。

    ・あせるな ・おこるな ・いばるな ・くさるな ・まけるな 

の頭文字をとっての『あおいくま』です。
この言葉は父が事業を始めるときに祖父から贈られた言葉です。祖父が書いたこの言葉は、私達が物心ついたときには応接間に飾ってありました。父もそうだったと思いますが、私自身もこの言葉に助けられたように思います。
で・・何も分かってないと思いますが、小学生の娘にも今から話してます、この言葉を。祖父から父、父から私、私から娘って渡していけたらと。

そこで今回ご紹介する本は『母さんの「あおいくま」』:著者コロッケです。
そうなんです、私達だけじゃなかったんです。この言葉に助けてもらっていたのは。
以前、コロッケが、この『あおいくま』のお話をTVでしてたのを見たことがありました。私はビックリです!だってこの言葉は祖父が考えたものだと思い込んでましたから(笑)。そのあと調べたのですが、堀田庄三という昭和の銀行家の人生訓だったみたいです。祖父も受け売りだったんですね。でも受け売りだっていいんです、私達が助けられてるんですから(笑)。

この本は、コロッケのお母さんのお話です。
貧乏暮らしのお母さんは柱にこの『あおいくま』を黄ばんだ紙に書いて貼っていたそうです。コロッケもいつもこの言葉を思い出してたそうです。お母さんのお話はおもしろかったですよ。昭和のお母さんってのは本当に強いですよね。貧乏だってなんだって楽しく、笑いで満たしてくれたそうです。あんまり昔を懐かしんでばかりではダメなんでしょうが、昭和のお父さんやお母さんに負けないように平成のお父さん、お母さんも頑張らないといけないですよね。

座右の銘って、何か困ったときや悩んだ時、誰かを指導するときなどは本当に頼りになります。困ったときの拠り所って感じですかね。
座右の銘、難しく考えず、皆さんもぜひ探してみてください。

2012年08月01日 (水) - 16:33:52