トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 何でもQ&A > 消費税の中間申告について。

消費税の中間申告について。

Q.当社は、当期消費税の申告納付が年4回(内3回は中間申告)の会社ですが、中間申告についてお聞きします。(決算期は3月)
上期(6ヶ月を経過)が終了した時点で、前期と比べ業績悪化が著しく、2回目(第2四半期)の予定納税を仮決算に基づき中間申告をしたいと思いますが、上期を通算して消費税額を求め、1回目(第1四半期)に納付した予定納付税額を精算し納付して宜しいですか?

A.

期を通算して消費税額を計算し、第1四半期に納付した予定納税額を精算納付することはできません。
貴社の場合、仮決算に基づく中間申告の方法を選択した場合7~9月(第2四半期)の実績に基づき消費税を計算して納付することになります。又、計算上マイナスとなり還付金額が生じても、0とします。尚、3回目(10~12月 第3四半期)の中間申告の計算も、仮決算に基づく中間申告方法を選択した場合には同様に10~12月の実績に基づき計算します(前年実績による中間申告を選択することもできます)。

2009年12月01日 (火) - 15:28:48