トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 何でもQ&A > 打ち上げ費用は福利厚生費でOK?

打ち上げ費用は福利厚生費でOK?

  Q 先日、プロジェクトの成功を祝って打ち上げを実施しました。この費用は会社で全額負担しましたが、福利厚生費として処理してよろしい でしょうか?

 A 原則として福利厚生費で問題ありませんが、その後の2次会・3次会など遊行的性格が強い場合は交際費や給与として認定されるケースもあるでしょう。打ち上げ費用を会社が負担した場合、その費用の税務上の取扱いは基本的に福利厚生費扱いとなります。それが、会社行事として社会通念上認められると考えられるからです。しかし、その内容が常識的に見て過度に贅沢であったり、一般的な会社行事のイメージを超えるような内容であれば、その費用は交際費や個人への給与として取り扱われても仕方がありません。

2010年07月01日 (木) - 16:38:23