トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒1310046
東京都墨田区京島3-9-18ライオンズマンション曳舟205

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: yorozu@maekawa-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 何でもQ&A > 地方出向時の居住用ホテル費用は非課税になってしまうの?

地方出向時の居住用ホテル費用は非課税になってしまうの?

  Q.当社の従業員が地方に半年出向することになりました。
今回、家を借りず、ホテルで生活することにし、全額会社負担にする予定です。居住用ということで消費税の非課税要件に該当してしまうのでしょうか?

A. 住宅の貸付は消費税法上、非課税の取り扱いとされています。 したがって、借り手側も消費税は非課税になります。 しかし、住宅の貸付であっても、貸付期間が1月未満の場合や、ホテルや旅館など旅館業に該当する場合には、非課税にはならないこととされています。
ご質問のケースは、宿泊するホテルが旅館業に該当しますので、例え1ヶ月以上の長期間契約をしたとしても消費税は控除できることになります。

2011年01月01日 (土) - 10:11:50