トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 何でもQ&A > クレジット支払いは節税?

クレジット支払いは節税?

. 法人でクレジットカードを使うと節税になりますか?

. 会社用クレジットカードを使って節税になります。                                       会社用になるので個人の目的で使用する事はできませんが、クレジットカードなので、通帳からの引き落としもできて、明細書もあとで送付されますので、購入目的などの付け合せも即確認できるため、経理作業の簡易化にも繋がります。                                              クレジットカードは、取引先接待、携帯電話等通信費、会社諸経費などの費用が翌月に引き落としが掛かるため、当月に経費をもれなく計上することができるのです。                                                                           つまり、クレジットカードの利用は間接的な“節税”になるのです。例えば決算月にクレジットカードで会社経費を使用すると、翌月以降に引き落としになります。そこで、クレジットカードで経費として支出した分に関しては、「未払費用」として、キャッシュが出ていかない経費として落とすことができるのです。さらに、クレジットカードを使用することにより、現金管理の軽減に繋がり、経理面のミスが少なくなってきます。                                                                                        ただし、現金と同じ役割を持つものですので、使用できる人は限定した方がいいでしょう。従業員に悪用され私用に使われたり、紛失しては大変です。                                                  管理には特に気をつけた方が良いです。具体的に言うと社長や取締役などに持たせましょう。

2011年11月01日 (火) - 14:49:07