トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 何でもQ&A > 過剰に受け取った手術給付金はどうなる?

過剰に受け取った手術給付金はどうなる?

Q:今年大病を患い入院して手術を受け、後日、手術給付金を受け取りました。
  結果、その給付金額が手術費より多く支給されたのですが、その場合の課税関係はどうなりますか?

A:(1)医療費控除について
      手術費よりも支給された保険金の方が多かった場合には、他の医療
     費からその保険金を控除する必要はありません。
      つまり、保険金などで補填される金額は、その給付の目的となった医
     療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じ
     た場合でも他の医療費からは差し引かなくてよいのです。

  (2)医療費を超えた支給分の所得
      所得税法上、非課税の取り扱いとなります。

2012年02月01日 (水) - 09:11:48