トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒131-0032
東京都墨田区東向島4-1-6 メープルトヨタ801

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: info@yorozu-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 何でもQ&A > 海外赴任中の住宅借入金控除は可能?

海外赴任中の住宅借入金控除は可能?

Q 3年前に私名義のローンで住宅を購入し、確定申告で住宅借入金等特別控除の適用を受けております。
翌年より年末調整にて税金還付をされていますが、今年から海外へ単身赴任することになりました。引き続き控除を受けることはできますか?
また、もしできない場合、妻名義で確定申告し直すと住宅借入等特別控除は受けられますか?因みに妻も働いております。

A 控除を受けることはできません。
国内転勤の場合は一定の要件を満たせば適用がありますが、住宅借入金等特別控除は「居住者」に対する規定ですので、海外赴任の場合は「非居住者」として控除が受けられなくなります。ただし短期赴任などで、適用を受けようとする年の12月31日時点において「居住者」であるときは適用を受けられます。
また、奥様の控除の可否ですが、あなた名義でのローンとなりますので、奥様が控除を受けることはできません。
なお、帰国後「転任の命令等により居住しないこととなる旨の届出書」などの必要書類を税務署へ提出し、一定要件を具備していれば、再び住宅借入金等特別控除を受けることが可能です。

2012年08月01日 (水) - 16:14:05