トップページ

サービス内容

事務所案内

お問い合わせフォーム

 

前川万(よろず)税理士事務所

〒1310046
東京都墨田区京島3-9-18ライオンズマンション曳舟205

TEL: 03-5631-9105
FAX: 03-5631-9106
URL: http://www.yorozu-tax.com
E-mail: yorozu@maekawa-tax.com

当事務所は税理士4名、職員9名。提携している弁護士、司法書士もそうですが、みんな30代。バリバリ働きます。

ホーム > 何でもQ&A > 税務調査当日“できる調査官”を観察せよ!

税務調査当日“できる調査官”を観察せよ!

実地調査中に会社にいるということでしたら、やっていただきたいのが“調査官の観察”です。
できる調査官は現場を良く見ています。
現場とは、もちろん会社や工場などです。社長のインタビュー後に本社事務所や営業所、工場、制作現場、店舗などの現場を見て回るのはできる調査官です。
この現場の見回りの中で、先ほどの社長のインタビューの内容と食い違ってる点はないかどうか、頭の中でチェックしているからです。
たとえば、経理担当の机の上の何気なく置かれている管理用の帳簿やメモ書き、会社のカレンダーに書かれているメモ書きやカレンダー自体がどこから貰っているのかなどから調査の糸口を見つけようとしているのです。
カレンダーを貰っているということは、何らかの取引があるはずですが、帳簿には載っていないなどがチェックされるのです。
できる調査官は、その瞬間、その瞬間でチェックしているのです。
対応する側の会社としては、調査官が何を見ているのかを観察することが一番大事といえるでしょう。

2009年10月01日 (木) - 18:05:55